熱電対
パーティクル見出し

熱電対は測温接点の温度をはかるための技術として、さまざまな工業分野で使用されている温度センサです。異なった性質の金属導体の特性を利用するこの技術では、計測値の信頼性がとくに問われます。㈱エムアイティでは、確かな技術に支えられた安定・高品質の熱電対を、幅広い工業分野へお届けしております。

熱電対の仕様をご連絡いただければ、1本から製作・販売致します。

熱電対トップ
15 16 ne14 11
シース熱電対
タイプ K/ J/ T/ E/ N/ R/ S/ B
標準シース外形 0.3/ 0.5/ 1.0/ 1.6/ 2.3/ 3.2/ 4.8/ 6.4/ 8.0
補償導線 ビニール/ガラス/シリコン/テフロン/その他
その他 コンプレッションフィッティング、コネクタ類各種取扱いしております。

 
ne1 ne2 ne3 ne4 ne5 ne6
絹糸巻 エナメル 耐熱PVC
(ビニール)
弗素樹脂
PVC(FEP)
ガラス編組 ガラス編組
+外SuSシールド
被覆熱電対
タイプ N/ K/ E/ J/ T
導体サイズ 0.1/ 0.2/ 0.32/ 0.65/ 1.0mm (被覆材質によってはサイズがない製品も御座います)
被覆材/種類 ビニル/リボン型ビニル/メガネ型ビニル/ガラス編組/シリカガラス編組/セラミック編組/フッ素樹脂(FEP/PFA)/スーパー極細シリーズ(PFA)
その他  各種コネクター類 取扱いしております。


カタログ請求

ボトム